1回目交換終了

来週名古屋に行くので、今週で交換終えました。比較的早く帰れる日があり、平日20本くらい交換できたので、土曜日で終えることが出来ました。今年も何だかんだで♂が増えて半々にはりました。去年♀が多いと読み違えて、最後♂瓶を補充することになったので、♂瓶多めにしたのに最後ギリギリでした。結局食っていない♂が多かったということですけどね。ちょっと不完全燃焼気味ですが、2本目に期待したいと思います。

半々とはいえ、ラインによりだいぶ差がでています。私は20頭採るラインが少ないので、偏りは結構後々響きます。特に♂が少ないラインだと良し悪しの判断が難しいです。昨年はプロジェクトで出した個体で判断できた面がありますが、今年は判断に迷いそうです。

川西1-1は♂が少なく、それらが全部オアシスでした。2本目伸ばしてくれないと切らざるを得なくなります。川西で以外だったのが2番、次のシーズン以降の組み合わせのバリエーションのためのラインで、正直サイズは余り期待していません。うちオリジナルのラインなので35UPしても85UPは難しいと見ています。逆に事故無く84UPが出れば大事に使いたいと思います。

能勢も2-1、2-2でそれぞれ♂1頭は痛いです。これもメインから外したラインで、バリエーションのためにやっていますが、仮にその♂が大きくなったら使いますが、ダメだったら悩みどころですね。88系ラインは全般的に今いちで、オアシス以外でも余り大きくなっていません。逆に3番系ラインは2本目でそれなりに体重は乗りそう。

あとラインにより★がちょっと出ています。1つなら気にしませんが、3ついると種親から外す可能性大です。この辺を見るとやはり♀が重要だなと思います。来年はもう少し♀を厳選したいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック