体重が乗ればいいわけではないが

会社の方は、何とか2名派遣社員を採用する目途が立ちました。年齢は私とほぼ同じ、不思議に思われるかもしれませんが、システム関係の仕事なので、若い人より経験のある人の方が即戦力になります。慢性人手不足の状態で若い人を雇ってもなかなか続かない、余裕のない職場では、ギスギス感を感じるようで、まずは仕事が回るような状況にして、その上で若い人を長い目で育てたいと思っています。まあ、その場しのぎは否めないですけどね。

交換の方は、順調です。35UPの比率は50%を確保しました、まだあと10数本残してますが、現時点で40本、今年♂は80本弱なので現時点で確保、逆に残りで8頭はまず取れない、8割方35UPしている人もいるかもしれませんが、今年のスタート段階でここまで取れると思っていなかったので、自分としては想定以上、時間はかかりましたが、ある程度種親が揃ってきたからでしょう。

総括は全部交換してから改めてまとめたいと思っていますが、40UPは+2頭、どちらも40g台、全体的に38~9gが多く、私としては良い体重の乗り方だと思っています。不全の45UPが出ても意味がない、今までのギネスの記録を見ても40g台はほぼいない、やっぱり体重ではなく、還元率が重要だと思っていて、今回のように各ラインそれなりに35UPが出ていれば、その中で還元率の良いラインの可能性も高くなります。

オアシスは、神長、三階松と比べると若干体重の乗りは落ちます。でも、昨年の87UP3頭の内2頭はオアシス、体重だけではないですね。要するにアミノ酸を取ったから、サイズになるわけではない、人間で言えば筋肉質になるか、悪玉コレステロールが増える感じで、サイズが伸びるわけではない、それとこれとは違うと思います。

ただ、最近のオアシスは、変わらず食い良いけど体重にならない、添加剤が多ければ良いわけではありませんが、素質を引き出せていると思えるくらいは乗って欲しいです。一方、35gと38gを比べた時、体重だけでは決まらない、普通に食べて普通に大きくなる、何が普通かと言われると何とも言えませんが、何が適切かは探究したいと思っています。

幼虫管理表は、今日交換したオアシス8本をまだ反映していません。来週には全て反映しますのでもう少しお待ち下さい。

今年もクイックル

残りの菌糸瓶は来週届くので今週の交換は6本のみ、心配していたオアシスでですが35UPが4本出たのでとりあえずホッとしています。まあ、多少乗ってそうなのは選びましたけどね。1頭尻噛みでとりあえず潜りましたが、難しいでしょうね。他にも噛みそうな35がいて、それは何とか押さえましたが、一瞬のことなので難しいです。

最終瓶については昨年と同様に、こんな感じで潜った跡を丁寧に埋め戻し、更にクイックワイパーを蓋の間に入れます。これで交換後1週間くらい発菌も進んでいるでしょう。
画像

目的は乾燥の防止とカビ対策です。これでカビは出ないし、菌床上面の乾燥も防止できます。今シーズンの2本目は乾燥覚悟でクイックワイパーを使いませんでしたし、潜った跡の埋め戻しもやりませんでした。結構虫家の換気もやりましたので例年になく乾燥しました。

それよりも通気の確保を優先しました。2本目は大きくするための1本だし、3ケ月くらいで交換するので何とかなるかなと、今のところそんなに暴れも出ていませんが、菌糸瓶によってはギリギリという感じなので、来年は埋め戻しくらいはするかもしれません。

最終瓶は蛹室を作るまで乾燥は避けたい、そう食べるわけではないので、多少酸素濃度が落ちても影響は少ないと見ています。劣化の要因はいろいろありますが、私の中では乾燥が一番良くない(菌自体の弱さもありますが)、すき間ができれば余計乾燥が進みます。そうすると余計蛹室作りにはマイナス、保湿するとカビも出やすくなって困ってたところ、抗菌作用のあるクリックワイパーが菌床に影響を与えなければと思って試しました。

菌糸がワイパーの中まで伸びてくるくらいなので、菌床への影響はありません。あとは通気の問題と暴れた場合の巻き込みですね。少しでもリスクを下げるために、今年は昇温するタイミングで取り除こうかと思っています。

ちょっと心配

やっと交換が始まりました。3連休でしたのでとりあえず30本ほど、今のところ最大体重はこんな感じで、体重が乗り過ぎたわけでなく、個人的には良い感じかなと思っています。
画像

画像

もう少し乗るかと思っていましたが、1本目35UPした個体も+1~3gが多く、36~9gが多いです。ここまではKSPが良いですね。暴れた個体以外はみんな体重を乗せてきました。

問題はオアシス、まだ6本しか掘っていませんが、ここまで35UPが出ていません。順調に食べているように見えましたが、それが体重になっていません。暴れはほとんどなく、食痕を見ても全然問題なさそうに見えました。昨年は1本目20g台でもしっかり体重を乗せてきたので、心配してなかったんですが、ちょっと旗色が悪そうです。

KSP、三階松は、1本目35UPするとその後の伸びが余りないですが、個人的には乗り過ぎるよりは良いかなと、5g以上伸ばしてくる個体はやっぱり食いが良いですが、問題はハリボテか、そうでないか、昨年も37UPしているからサイズになったわけでもない、要するに蛹時点の還元率と形状、とはいえ35UPが増えないとサイズも狙えない、何とか4割以上にしたいですが、オアシス次第という感じです。

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

正月は例年同様大阪に帰りました。今年は31日に行って4日朝に帰ってきました。特に大きなイベントは無く、2日に初詣、いつも大吉が出るまでおみくじを引きますが、今年は2回目にGET、これで今年も安泰かな、仕事は年々やることが増えている気がしますが、まずは健康、健康なら何とかなります。

平成最後の正月と言われますが、私の中では平成と言えば仕事、昭和の時代に就職しましたが、昭和は学生、定年はもう少し先ですが、働き続けた平成でした。出来れば次の時代は仕事に追われず生きたいと思っています。働くのは嫌いじゃないし、年金もそんなに貰えないので働かないわけにはいきませんが、定年後は、次の英気を養うためにも長期のリフレッシュ期間が欲しいです。

さて、年初ですので今年の抱負などお話したいと思います。クワガタに関しては、自己ギネス更新としておきましょう。89、90、ギネスと言うのは簡単ですが、出るとしたら運、運は自分の力ではないので、抱負で言うにはおこがましい、それより85UPの比率をもっと増やしたいです。理想を言えば半分以上、それは難しいので40%くらいは出したいです。不全が多くて比率を達成しても意味がないので、不全は10%以下に抑えたいですね。

幼虫体重に関しては、乗せれば良いと思っていませんが、結果を求めるためにも35UPの比率は上げたいです。ですが、43g以上はいらないです。そう上手くはいかないと思いますけどね。

ゴルフは、スコアを安定させたい、平均で100を切りたいです。どうしても崩れるホールがあって100を超えてしまう、昨年は悩んでフォームを変え過ぎたので安定しなかったように思います。今年はフォームを余り弄らない、今イメージしているフォームを固め、あとはアプローチ、どうしようもないショットを1割以下にすれば、10打は違うと思うので、そこを探究したいと思います。

仕事の方は、定年まで今の部署にいて次期システムをやるつもりでしたが、昨年秋から異動の話がくすぶっていて、どうなるかわかりません。異動先の方が通勤も仕事も楽なんですが、私が異動しても代わりの人が来るわけではなさそうだし、複雑な心境です。会社の見方は甘いと思いますが、私としては状況に応じてやるだけ、今でも人手不足なので粛々と手は打っていきたいと思っています。

まあ、人生楽しく、なるようになるというのが私の基本スタンスなので、今年もいろいろありそうですが、今まで通りやっていきたい、皆様も健康に留意され、小さくても楽しさに目を向け、人生を謳歌していただければ幸いです。