BE-KUWA71号

ペアリングは2巡目に入っていますが、どうなんですかねえ。交尾が上手くいっているかよくわかりません。1巡目は良い感じに見え、3~5日で2巡目に入りましたが、2巡目で動きの良さげな♀が少ない、1巡目終わった後の♀のエサ食いも今ひとつ、そうなると自信がなくなってきます。まあ、2巡目はもう暫く様子を見て来週末で3巡目まで終わらせたいと思っています。

BE-KUWA71号で種親♀はこう選ぶ!ってやってましたが、例のプロジェクトの♀なので、能勢と川西はうちの♀がそれなりに混じっています。喜ばしいことに能勢で選ばれた3頭はうちの17年3-1ラインです。うちでは87UPしていますし、事故もない、当然種親として使いますが、励みになりますね。川西も3頭中2頭は私の個体ですが、実は最大♂と同腹を避けたので、私の中では必ずしも良いとは思っていません。

前にも言いましたが、私にとって形状は最後の最後、余り気にしてないと言えます。結局最大サイズと事故率、あとはライン全体の還元率、これでほとんど絞られます。自己ブリだと各ライン余り数がいないので、そんなに選べる個体がないというのが実情です。今年の種親で数がいるのは17年の能勢2番くらい、あとはいる奴を使うだけになります。

事故率の少ないラインは、BE-KUWAで話題になっていた歪み自体が少ないし、体表面も概ね綺麗ですので、事故率を重視すれば必然的に見る必要がなくなります。結局見方は同じかもしれません。

記事でも身も蓋もないとの前置きで言われてましたが、結局のところ複数♀を試してその中から選択していくしかないと私も思います。事故がないといっても、形状が良いと言っても、当然当たり外れはあります。1♂に5♀掛けてその中で一番良いラインを選別していく、1000頭くらい飼育できればそういうことも可能ですけど、無理なので自分の目を信じるしかないですね。

この記事へのコメント

ヨッシー
2019年04月15日 22:11
すーやんさん
こんばんは☆
自分も金曜日にYGのペアリングの確認が出来たので日曜日に産卵セットを組みました。もう1ペアは、ゴールデンウィーク明けに組みたいと思います。
実はアルキデスを3月9日に組んだのですが、スペース確保と雌取り出しのためケース内を半分ずつ別ケースに移すため掘り出したところ、産卵木に痕がないので失敗した可能性があり不安でしょうがないです。まぁWDなのでしょうがないのかもしれませんが。。
エビ
2019年04月21日 18:39
す~やんさん  こんばんは。

仰る通り、これを言っちゃぁみも蓋もない(笑)
ラインに2~3♀が限界、アウトだとその上各5♀掛けてるととんでもない数になってしまう。
ほんと、クジ引きの様で毎年悩みの種です。

ウチも今年は早めの覚醒を終えました。
ペアリングを早めて突入予定で、毎度ギリギリな時期に投入終えでは精神的に良くありませんね。

里子の経過はヤフブロ終了で更新を滞らせてますが、移行と同時に御報告させて頂きます。
す~やん
2019年04月21日 22:07
ヨッシーさん こんばんは

産卵セット早いですね。私はセット期間が短いので、早くてもGW明けからです。一気の割り出しはしたくないので、何回かに分けています。

WDだとほぼ交尾成立と思ってましたが、そうでもないんですね。
す~やん
2019年04月21日 22:10
エビちゃん こんばんは

今年の春は暖かめでしたので、起こしやすかったんではないでしょうか。うちもエアコンを使っているとはいえ、極端に寒い日が少なかったので反応はいつもより良かった感じがします。

そうですね。最近更新してないから見ていませんでしたが、そろそろブログをお願いします。もう少しで蛹も掘れるでしょう。

この記事へのトラックバック